​「ふりむいて東山」〜 世代をこえて、ダンスでよせて 〜

 

関西で活動する世代をこえたダンサーが集まり、ダンスをつくる出会いの場。
30歳以下のユースダンサーを募集しています。

 

ワークショップ期間:2021年3月8日(月) 〜 18日(木)

​※水曜日はお休み

公演日時:2021年3月19日(金)・20日(土)・21日(日)を予定。

場所:東山青少年活動センター 創造活動室

ー ABOUT ー

京都市東山青少年活動センターは、2021年2月1日に設立50周年を迎えました。

2001年3月1日に現在の新庁舎内にリニューアルオープンし、記念事業として「東山ダンスフェスティバル」が開催されました。

 

本企画「ふりむいて東山」では、

20年前の「東山ダンスフェスティバル」を共につくったダンサーや、それ以前から活動していた世代を[さきがけ世代]

そのあとに続く世代を[みふれる世代]

今回募集する30歳以下のダンサーを[うぶごえ世代]

と名付けました。

 

[さきがけ世代]のダンサー (今貂子、矢﨑悠悟、セレノグラフィカ、北村成美) が、募集で集まった[うぶごえ世代](30歳以下のダンサー) にワークショップをおこない、[うぶごえ世代]がそれぞれのダンスの素材を〈もらう〉時間を4日間。

 

そのあとに[みふれる世代]のダンサー (きたまり) がナビゲーターとなり、ワークショップで[さきがけ世代]からわたされた素材を元に[うぶごえ世代]とダンスを〈つくる〉時間を4日間。

 

[さきがけ世代][みふれる世代][うぶごえ世代]が共にお互いのダンスの価値観やカラダの面白さを交換し、みがきあげる時間を4日間。

その中で3回の公開パフォーマンスを行います。

 

世代をこえて、ダンスでよせて、様々なダンスとじっくり向き合い共にみがきあげていく12日間。

「東山ダンスフェスティバル」から20年の時を経て、未知なるダンスのはじまり「ふりむいて東山」を開催します。

​〈もらう〉4日間

​〈つくる〉4日間

​〈みがく〉4日間

東山青少年活動センター 創造活動室

http://ys-kyoto.org/higashiyama/

● アクセス ●

京阪本線「清水五条駅」より徒歩15分
市バス「清水道」下車すぐ

この事業は、京都市東山青少年活動センター

ステージサポートプランによって実施しています。

この公演は、ステージサポートプランの「東山のおススメ」枠で採用しました。

​是非多くの方々にご覧いただきたい、おススメの公演です。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now